2008年06月20日

輝いていないときの在り方

息の長いアーティストでも、本当にいい時期っていうのは、そんなに長くない。
すごくいい作品を出しつつも、一発屋と呼ばれてしまう人もいる。

輝いていないときの在り方。
そこからみえる、本質を見たい。

posted by みなみで at 02:48| Comment(1) | TrackBack(0) | ・書き物(短文、詩) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんか・ふかいな。
輝いてないときか・・・。そういうときにあるものってものすごく根な感じがする。どんな花が咲くんだろう。
Posted by みやこ at 2008年06月20日 22:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック