2010年07月15日

で、劇団名はというと。

あんまりもったいぶると、どんどん苦しくなるのに、更新不精で結果的にもったいぶってしまった。 
新劇団名を早々に発表してしまいます。 

「舞台創造集団りゃんめんにゅーろん」 

を改め 

「劇団りゃんめんにゅーろん」 

としました。 
なんや、ちびっと変えただけやんけ、と思うかもしれませんが、 
凄く真面目に考えた結果です。 

これまでは、座付き作家の脚本を上演する、プロデュース集団として、 
多彩なゲストをお迎えして、公演を打ってきました。 
公演毎に集まるプロフェッショナル集団・・・といったように、 
目的は公演の成功であり、団体の成長ではありませんでした。 
それが、今までのりゃんめんの在り方だったように思います。 

大黒柱が抜け落ち、りゃんめんの総合力は弱くなったかもしれません。 
だけど、その分、それ故、全員で屋台骨を支えなければいけないという団結力や、 
団体を、各々自身を成長させていこうという、貪欲さに、溢れるようになりました。 


だから、「劇団」という集団なんだとおもうのです。 
「劇団」という冠をつけるのが相応しいと思ったんです。 


今までは、紹介するときに、「劇団ではありません」と説明してきました。 
それがいつのまにか、「うちの劇団でなぁ・・・」と、自然と口から出るようなっている。 
名前云々依然に僕らの集団はいつのまにか、ひとつの劇団として変わってきていたのだと思います。 


みなさま 
これからも 
「劇団りゃんめんにゅーろん」を 
よろしくお願いいたします。 

http://stage.corich.jp/troupe_detail.php?troupe_id=4486
posted by みなみで at 01:20| 大阪 ☁| Comment(0) | 芝居のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。