2011年04月15日

稽古の風景A

あっ、という間に、本番10日前をきりました。

繊細に、大胆に。
嘘だけど、嘘があってはいけない。
役者は、体を伴うところが、いい。
動物としての、武器を、ちゃんと使う。
息遣い、汗、体の隅々を通る血液や電気みたいなもの。
総動員します。


上の写真がteam-LUNAの黒崎さん。
今回の座組みの最若手。
全然気後れすることなく、がっつり戦いを挑んでくれます。
まだまだ、壮年入口!負けてられません。
kuro.JPGmishina.JPG
下の写真が、山本祐也と、MAKE UP GELLの三品佳代さん。
ジャンプ力のある演技は、
作家・演出家の想像を飛び越えてくれる。
うん、こんなふうに、皆が自ら積極的に考えやってみるところから、
いい作品は生まれる。

演出の仕事ってのは、世界観や手法や云々あるけど、
そういう場を作り出すってことも、すごく大切だと、つくづく思う。


劇団りゃんめんにゅーろん次回公演
「窓からさくらのことだけを」
是非、お越しください。

ご予約はこちら (日曜日が比較的空いております!) 
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=26377 



posted by みなみで at 03:53| 大阪 | Comment(0) | 公演:窓からさくらのことだけを | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。