2012年08月25日

劇王コンペティションに参加しました。


想流私塾の同期塾生であり、今はクオークの会で、
お互いに戯曲をあーだこーだ言い合っている、
劇作家仲間の西史夏さんにに突然のお誘いを受け、
劇王コンペティションに参加しました。

短い・・・というにもあまりにも短い稽古でしたが、
充実してた、楽しかった、ほんと、いい時間だった。
西さんの世界の構築に、すこしだけでもお手伝いできてよかった。

そしてご一緒させていただいた太陽族の佐々木さん、空の驛舎の高橋さん、、ん?
ちょっと、それぞれ主宰の方にはお世話になりまくった劇団の方で緊張しましたが・・・
みんな、気持ちが良いほどに本気でした。
ピアニストの角野さんが、余裕綽々でひとつの登場人物になってるのには、驚いた。

そこはかとなく漂う怖さと、綺麗さを持った作品でした。
ええ作品でした。
でも、結果は、見事残念賞でしたが、見事な残念賞だったと思う。

記念写真晴れ
1gBnt.jpg

優勝は、ともにょ企画の鈴木さん。
先日共演者が出演しているのを拝見したのが初見。
若手です。若いです。ぷるぷるのぴちぴちです。
若さとエネルギーに満ち満ちてます。
あああうらやましい。
若がえろ。ふけへんようにしよ。
ほんま。




posted by みなみで at 21:42| 大阪 ☀| Comment(0) | 公演:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。