2012年12月31日

2012年 ありがとうございました!


2012年は実り多い年でした。

入団時、今思えばずっと頑丈な劇団だった、りゃんめんにゅーろんですが、
先輩方の卒業を繰り返し、今はもう、小さな小さな劇団です。

その風前の灯がまさにゆらりとゆれております。

来年のとある時期からは、劇団としては、少しお休みをすることになります。
それを、お休みというのか、終わりとするのか、まだちゃんと決めていません。
ただ、それぞれに、それぞれの、事情と想いを抱えており、
そういうことになることが、確実になっています。

でもきっと、それぞれ、芝居は少しずつでも続けていきます。
僕らの動機は、もはや野心ではないのです。
ただ、芝居が好きでたまらないだけ。
自分の手に届く周りの人たちとだけでも、
その素晴らしさを共に感じたいという、小さな小さな志です。


話は飛びますが、学生の頃の物理の教授の話。
その教授は「物理」のことを盲目的に信用していました。
もはやうろ覚えですが、とにかく、
「物理を知れば、絶対事故にあわない!」
「この世の全ては、物理が支配している!」
「物理は人類を幸せに出来る!」
などと、(一応、冗談のネタように)常々口癖のように言っていました。

怪しい雰囲気の教授で、変人扱いされ、敬遠され気味でしたが、僕は大ファンでした。
物理の教授が、物理こそがこの世の全てだと信じている、という、潔さがほんとうに素敵でした。
大人びたバランス感覚や、中庸の考えはかなぐりすてて、とにかく信じる。

そういう風に、芝居に溺れていられたらいいのにな。


りゃんめんにゅーろんの2012年の活動(ほとんど外部!)を振り返って、
来年に向かいたいと思います。
来年は、春までは活発に動きます!
第30回公演を強行するかどうか、検討中!


2012年の活動の振り返り。
みなさま、ほんとうに、ありがとうございます。


2/17-18 劇団レトルト内閣「地獄、まっしぐら!」@フジハラビル
     http://www.retoruto.com/hebi01/
      ⇒山本出演

   劇団員山本の幾度目かの客演。
   手前味噌になりますが、素晴らしい共演者にも恵まれながら、
   負けじと戦い、嫉妬するくらい色気のある役者になったと実感。
   可能性を引き出してくださったレトルト内閣様に感謝。

4/23-25 CommonDays「みそ味の夜空と」@シアターカフェNyan
     http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=34558
      ⇒南出 脚本・出演 

   再演。気心の知れた仲間と小さな公演。
   Shinomyが、少しずつ自分の演出スタイルを確立しつつあり、
   阿吽の呼吸で応える役者。
   ユニットという形式だが劇団としての成長を感じた。

5/19-20 伊丹想流私塾第16期生公演「つづく」@AIHALL
     http://www.aihall.com/lineup/gekidan04.html
      ⇒南出出演

   新人劇作家(でない人も多かったが)の戯曲塾の卒業公演。
   作演同一が多い昨今だが、分業することの強みを感じた。
   普段接触の無い演劇人との出会いは刺激的だった。


8/25 劇王コンペティション「骨」@ドーンセンター
     http://minamidek.seesaa.net/article/288376727.html
      ⇒南出出演

   西史夏さんの戯曲を、リーディングで上演。
   過去最短と言える、ほんとうに短い期間だったが、味のある作品に仕上がった。
   結果は惜しくも選外だったが、ひとつの素敵な作品を作り上げた喜びは大きかった。    


9/7-9 劇団りゃんめんにゅーろんVol.29「終わってないし」@カフェ+ギャラリーCantutku
     特設サイト http://www.ryanmen.com/owa/ktop.html
     感想まとめ http://togetter.com/li/370548
   
   一年半ぶりの本公演。充電した後の渾身の戯曲だった。
   客演の皆様もも素晴らしく、想像以上の仕上がりになりました。
   自分の課題も発見でき、今の立ち位置を把握できた。
   

10/15 第12回AAF戯曲賞最終選考会「終わってないし」 
     http://www.aac.pref.aichi.jp/sinkou/news/12th-aaf-kettei/pdf/aaf12_shinsa.pdf
      ⇒南出戯曲 またもや花と散る!

   締め切りに間に合わず初稿で挑戦。それでも少し自信があったがまたもや惨敗。
   自分のしょうもない拘りが自分を狭めていると痛感。もっと自由に大胆に書こう。


12/14-15 プラズマみかんつぶつぶ企画「ナッチョナリズムU」@カフェスローオーサカ
     http://plasma-mikan.com/
      ⇒南出出演

   若い方々とご一緒したいと願っていたら、突然舞い込んできた客演。
   期間的に突貫になるのではと危惧していたが、参加できて良かった。
   全員が貪欲に考え行動するチームでした。
   仲間と一緒にととことんまでやり抜く、つきあっていただける、そういう環境が幸せでした。
   苦手だったツイッター、やりすぎな位、覚えました。
   あと、若い(とかいいながら、実はそれほどでもない 失礼!)方々と知り合えて、よかった。
   うちの劇団にも出てね。

・・・仕事忙しいたら、なんだかんだゆうて、けっこうやってるやん。と思った。

posted by みなみで at 16:16| 大阪 ☀| Comment(0) | すみません、カテゴリは無茶苦茶です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。