2006年09月22日

見る側 見られる側

仕事にクタビレた帰り道。
トコトコ夜道を歩いていると、
マンションの部屋の明かりが、
不規則についてて、
その中では、
楽しい時間をすごしてたり、
喧嘩してたり、
一人ゴハンを食べてたり、
電気つけっぱなしで寝てたりしている。

たぶん。

僕の部屋にも電気がついてて、
トコトコ歩く人の想像の一部となってる。

たぶん。

おい、そこの、くたびれたサラリーマン、
僕の部屋をみて何を思う?

posted by みなみで at 01:37| Comment(3) | TrackBack(0) | ・書き物(短文、詩) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月12日

ゆうがた

会社からふと外を眺めると
隣の古ぼけた雑居ビルの屋上におじさんがひとり、
寒空の下ひたすらペンキを塗っている。ゆっくり、ゆっくり。

その隣のガソリンスタンドでは、時折入ってくる車に、
5〜6人のスタッフが駆け寄って、
手際よく分担して車を拭いたり、ガソリンを入れたり、会計をしたり。

会社のそばの5叉路のややこしい交差点では、
たくさんの車たちが、システマチックに、止まったり、走ったり、曲がったりをトラブルなく繰り返す。

そんな日常の夕方。
僕もそろそろのんびり眺めるのをやめて、持ち場に戻って、仕事をはじめる。
忙しく歩き回ったり電話を取ったり、そんな、みんなの中に溶け込みに行く。
ペンキのおじさんや、ガソリンスタンドのスタッフや、交差点の車みたいに。
「最近、日が短くなったよな〜」って、毎年話す会話をしながら。

posted by みなみで at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ・書き物(短文、詩) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年06月13日

さよなら

僕の知らないどこかで ぽつんと君は佇んでいる
ぽつんとひとりで 雑踏の中 雨の中 太陽の下

なにかをしてあげることも
なにかをしてもらうことも
なんにもできないから

ときどきは精一杯君を感じることにする

いま僕を横切った風は
いつの日か君を横切った風なのかもしれない

においをかいでみた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
愛車(じてんしゃ)なくなりました。
撤去される所じゃないから、とられたのかもしれない。
カギしめ忘れたのかも
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by みなみで at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ・書き物(短文、詩) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年05月30日

うみ

穏やかに確実に
海は海であることを主張する
海のコトバに耳を傾けてはみたけれど
あまりにゆっくり話すから
きっと最後まで聴く前に
きっと僕はじいさんになる

潮風と流木とワカメ
人類が滅亡しても海は海

posted by みなみで at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ・書き物(短文、詩) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年04月13日

尽きない悩み

大小いくつもの悩みを常に抱え続けてる。

仕事と芝居をどう両立させようか
芝居とアタシをどう両立させようか
アタシと芝居をどう両立させようか
昼ご飯にお金使いすぎてるな
タバコ高くなったな
稽古日数が足りないな
朝から焼き肉はないよな
たこ焼き醤油味とソース味どっちにしようかな
早く寝ないと朝しんどいな
これからの日本はどうなるんだろう
松井ホームラン打つかな
歯が痛いな
余った灯油どうしよう

なやみの種は尽きない・・・・ 

posted by みなみで at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ・書き物(短文、詩) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。