2015年07月10日

喫茶にて、片想い。

高円寺の、行きつけの喫茶店の女の子が可愛くて困ってます。
愛想がいい。手際が良い。珈琲がうまい。ほんとうまい。

自分があと15年若かったらきっと、お友だちになろうと、
あの手この手を尽くしてるやろうなあ。
うまくいかずに、もんもんもんもんとしてるんやろうなあ。
いや10年、いや5年、いややっぱ10年までかな。

もうさすがにそんなん無理やし、
せやから、もんもんもんもんせんですむわー。
あー、ちゃんとした大人になったなあ。

とにかく珈琲がうまい。
うまいなあ。

可愛いから、旨いんじゃない。
旨いから、可愛いんだっ。
IMAG0131.jpg
※写真の店舗とブログの店舗は別です!
posted by みなみで at 23:43| 大阪 ☁| Comment(0) | すみません、カテゴリは無茶苦茶です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

ちょっとした夕暮れ 終演


ちょっとした夕暮れ、おわりました。

ご来場の皆様、ご関係者の皆様、お越しいただき、お力をお貸しいただき、ほんとうに、ありがとうございました。

多少見込みが甘かったってのもありますが、おかげさまで、全ステージ満席という、
幸先のよい最後でした(なんだそりゃ)。

13年の演劇生活において、節目となる、公演。
そして節目に、どうしてもと思える方々とご一緒できて、自分は本当に幸せ者です。
もっと話たいのに、直ぐに我慢する癖があります。
その不足状態がちょうどいいのかもしれません。
ちょっとした夕暮れの如く、近づきたい気持ちを抑えて隠してすれ違ってしまって・・・
人と人の間にある、不思議で艶っぽい関係が、ちょうどいいのかもしれません。
感謝したいと思う方が沢山いる。それってとてつもなく幸せですね。

当日パンフレットからの抜粋となりますが、

公演への想い、率直な気持ちを綴りましたので、あらためてブログにも掲載させていただきます。

 

---

劇団を通して演劇を学び、演劇を通して、ほんとうにたくさんのことを学んできました。

かけがえのない空間です。

それぞれの時代にそれぞれ「顔」となる方がいて、それぞれの事情でいなる時が訪れ、

その度に解散の危機が訪れました。

でも、自分が演劇と劇団から得たものを思うと、

なにがなんでも続けるという選択以外は考えられませんでした。


それでも、抗い難い事情によって、劇団りゃんめんにゅーろんは今回で休団となります。

そのまま、再開しないままの団体が半数以上、いや殆どかもしれません。それも分かった上での休団です。

 

長い間、ほんとうにありがとうございました。

そして、今日も、慌しい日常の中足を運んでくださり、ありがとうございます。

こうして演劇の空間を共有させていただけることを、有難く、嬉しく思います。

---

ツイッターでいただいた感想をまとめました。
劇場での反応が全てだとわかりつつも、やっぱりこういうのはとてもうれしいものです。
ありがとうございます。
 
 http://togetter.com/li/469010

空の駅舎の中村賢司駅長より、感想というか激励の有難いお言葉を頂きました。
僕はあたふたと、襟は正すは、褌は締めなおすは、ねじも巻きはじめます。
本音の在り処に対して真摯に、世の中の違和感に慣れず、不恰好を好む。そんな生き物になりたいと思った。
http://plaza.rakuten.co.jp/naken4/diary/201303070001/


写真を何枚か撮ったので、思い出アルバムです。


パンフレット下絵。
ごく一部で好評でした(ほんまか?)。最初は全部手書きの予定だったので、
宿南さんのお名前がチラリと。
IMAG0112_BURST002.jpg


小さい夕方の二人。
彼女とは知り合ってまだ数ヶ月。でも何かがハマりました。
IMAG0198.jpg

その稽古風景。稽古のふりですが。

IMAG0012.jpg

天気予報を見ない派
こちらは、長いお付き合いのお二人です。
全力で戯曲に立ち向かってくださいました。
IMAG0203_BURST002.jpg

その稽古風景。寒かったなぁ。
IMAG0029.jpg

集合写真。
瞬間の写真だけど、みんな、「らしい」と思えます。すごい。
IMAG0210.jpg

お世話になった稽古場。
劇団未来前。悟さんと、制作かばさん。
IMAG0211.jpg


何回も通いました。
IMAG0212.jpg


そして、全部終わって、我が家。
余韻がもったいないので、ゆっくりと、現実に、戻ります。
IMAG0217.jpg


・・・ありがとうございました。



posted by みなみで at 05:06| 大阪 | Comment(0) | すみません、カテゴリは無茶苦茶です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

2012年 ありがとうございました!


2012年は実り多い年でした。

入団時、今思えばずっと頑丈な劇団だった、りゃんめんにゅーろんですが、
先輩方の卒業を繰り返し、今はもう、小さな小さな劇団です。

その風前の灯がまさにゆらりとゆれております。

来年のとある時期からは、劇団としては、少しお休みをすることになります。
それを、お休みというのか、終わりとするのか、まだちゃんと決めていません。
ただ、それぞれに、それぞれの、事情と想いを抱えており、
そういうことになることが、確実になっています。

でもきっと、それぞれ、芝居は少しずつでも続けていきます。
僕らの動機は、もはや野心ではないのです。
ただ、芝居が好きでたまらないだけ。
自分の手に届く周りの人たちとだけでも、
その素晴らしさを共に感じたいという、小さな小さな志です。


話は飛びますが、学生の頃の物理の教授の話。
その教授は「物理」のことを盲目的に信用していました。
もはやうろ覚えですが、とにかく、
「物理を知れば、絶対事故にあわない!」
「この世の全ては、物理が支配している!」
「物理は人類を幸せに出来る!」
などと、(一応、冗談のネタように)常々口癖のように言っていました。

怪しい雰囲気の教授で、変人扱いされ、敬遠され気味でしたが、僕は大ファンでした。
物理の教授が、物理こそがこの世の全てだと信じている、という、潔さがほんとうに素敵でした。
大人びたバランス感覚や、中庸の考えはかなぐりすてて、とにかく信じる。

そういう風に、芝居に溺れていられたらいいのにな。


りゃんめんにゅーろんの2012年の活動(ほとんど外部!)を振り返って、
来年に向かいたいと思います。
来年は、春までは活発に動きます!
第30回公演を強行するかどうか、検討中!


2012年の活動の振り返り。
みなさま、ほんとうに、ありがとうございます。


2/17-18 劇団レトルト内閣「地獄、まっしぐら!」@フジハラビル
     http://www.retoruto.com/hebi01/
      ⇒山本出演

   劇団員山本の幾度目かの客演。
   手前味噌になりますが、素晴らしい共演者にも恵まれながら、
   負けじと戦い、嫉妬するくらい色気のある役者になったと実感。
   可能性を引き出してくださったレトルト内閣様に感謝。

4/23-25 CommonDays「みそ味の夜空と」@シアターカフェNyan
     http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=34558
      ⇒南出 脚本・出演 

   再演。気心の知れた仲間と小さな公演。
   Shinomyが、少しずつ自分の演出スタイルを確立しつつあり、
   阿吽の呼吸で応える役者。
   ユニットという形式だが劇団としての成長を感じた。

5/19-20 伊丹想流私塾第16期生公演「つづく」@AIHALL
     http://www.aihall.com/lineup/gekidan04.html
      ⇒南出出演

   新人劇作家(でない人も多かったが)の戯曲塾の卒業公演。
   作演同一が多い昨今だが、分業することの強みを感じた。
   普段接触の無い演劇人との出会いは刺激的だった。


8/25 劇王コンペティション「骨」@ドーンセンター
     http://minamidek.seesaa.net/article/288376727.html
      ⇒南出出演

   西史夏さんの戯曲を、リーディングで上演。
   過去最短と言える、ほんとうに短い期間だったが、味のある作品に仕上がった。
   結果は惜しくも選外だったが、ひとつの素敵な作品を作り上げた喜びは大きかった。    


9/7-9 劇団りゃんめんにゅーろんVol.29「終わってないし」@カフェ+ギャラリーCantutku
     特設サイト http://www.ryanmen.com/owa/ktop.html
     感想まとめ http://togetter.com/li/370548
   
   一年半ぶりの本公演。充電した後の渾身の戯曲だった。
   客演の皆様もも素晴らしく、想像以上の仕上がりになりました。
   自分の課題も発見でき、今の立ち位置を把握できた。
   

10/15 第12回AAF戯曲賞最終選考会「終わってないし」 
     http://www.aac.pref.aichi.jp/sinkou/news/12th-aaf-kettei/pdf/aaf12_shinsa.pdf
      ⇒南出戯曲 またもや花と散る!

   締め切りに間に合わず初稿で挑戦。それでも少し自信があったがまたもや惨敗。
   自分のしょうもない拘りが自分を狭めていると痛感。もっと自由に大胆に書こう。


12/14-15 プラズマみかんつぶつぶ企画「ナッチョナリズムU」@カフェスローオーサカ
     http://plasma-mikan.com/
      ⇒南出出演

   若い方々とご一緒したいと願っていたら、突然舞い込んできた客演。
   期間的に突貫になるのではと危惧していたが、参加できて良かった。
   全員が貪欲に考え行動するチームでした。
   仲間と一緒にととことんまでやり抜く、つきあっていただける、そういう環境が幸せでした。
   苦手だったツイッター、やりすぎな位、覚えました。
   あと、若い(とかいいながら、実はそれほどでもない 失礼!)方々と知り合えて、よかった。
   うちの劇団にも出てね。

・・・仕事忙しいたら、なんだかんだゆうて、けっこうやってるやん。と思った。

posted by みなみで at 16:16| 大阪 ☀| Comment(0) | すみません、カテゴリは無茶苦茶です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

どうせなら伝説にでも

管直人、退陣直前に、東京都知事に対抗し「泣ける映画ランキング」禁止法案の提出を表明。理由はくだらないから。たくさんの罵倒と唖然、一部変人の賞賛を浴びつつ消える。
これで、伝説になれる。
posted by みなみで at 01:44| 大阪 ☁| Comment(0) | すみません、カテゴリは無茶苦茶です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

考えて、息を吸う。

政治も宗教も経済も教育も、つぎはぎだらけ。 
ある日ぼろっとめくれて、すんごいことになりそう。 

原発の燃料みたいに、コントロールできず、右往左往するだけ。 

神と悪魔が内包されてる。 


さあ、自分は、どう、あろうか。
posted by みなみで at 22:14| 大阪 ☁| Comment(0) | すみません、カテゴリは無茶苦茶です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

新しい部屋で

引越し・・・といっても、同じマンションの部屋から部屋へなんですが・・・完了! 

机の上には極力何もおかず、快適空間を確保。 

ここから、数々の名作が、生まれると、いいな。 

DSC_0073.JPG

ちなみに、下の写真は、 
なんばの、「味乃屋」さんのお好み焼きです。 
トマトチーズ焼きという、なんともジャンクなイタリアンなB級なお好みですが、 
いやいやなんのなんの、思った以上にあっさりしてて、 
凄くおいしい。 

なんの脈絡も無いけど、おいしかったから。 
のせました。 
DSC_0067.JPGそんだけ。
posted by みなみで at 02:56| 大阪 | Comment(0) | すみません、カテゴリは無茶苦茶です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

スマホの価値

アプリとか、いれたことない。 
着信音も、待ち受けも、出荷時の状態 
留守電10件録音されてるけど、 
聞き方も、消しかたもわからず、放置。 


でも、画面はデカイです。 
いいかんじ。
posted by みなみで at 22:05| 大阪 ☁| Comment(0) | すみません、カテゴリは無茶苦茶です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

「絶対!」観に行く映画

206_large.jpg

2003年に解散したバンド「たま」のドキュメンタリー。 
「たま」って・・ぷぷぷ。なんて思わないで! 

たぶん、マイナーすぎて、 
TV放送はもちろん、DVD化も怪しいから、 
仕事に稽古に色々あるけど、 
ぜっっっっっっっっっっっっっっったい、観に行く。 
期間も時間も限られてるけど、それでも、芝居よりは観やすい。 


------------------------------------ 
たまの映画 
於 第七藝術劇場(十三) 

2月5日〜18日 21:00〜(レイトショーのみ) 

作品のWEB 
http://www.tamanoeiga.com/ 
劇場のWEB 
http://www.nanagei.com/ 



posted by みなみで at 00:55| 大阪 ☀| Comment(0) | すみません、カテゴリは無茶苦茶です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

作者の意図を完全に無視!

寒くなったからって… 
儲かればなんでもいいんですかっ!
1624813349_75.jpg
posted by みなみで at 00:47| 大阪 ☁| Comment(2) | すみません、カテゴリは無茶苦茶です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

酢豚

こんにちは。
毎度おなじみのグルメレポーターみなみでけです。

今日ご紹介するのは天満(といってもOAP近く)にある中華料理店、「豪火」。

お勧めは酢豚。

ブログ写真酢豚.jpg ブログ写真ごうか.jpg ブログ写真紹興酒.jpg

普通の酢豚とはちょっと違って、拳骨位の肉の塊(なんか生々しいな)だけの、シンプルな酢豚。

すっっっごい、旨い。
カラリと揚がった香ばしい衣の中には肉汁たっぷりなジューシーなうまうま豚肉が、驚かせてやらんとばかりに潜んでいて……とてもおいしいです。

酢豚ソースも、味わったことががないような斬新なソース味のくせに、酢豚ソースといえば!と期待する基本的な旨さに隙がなく、忘れられないソースの味で……とてもおいしいです。 

他にエビチリも炒飯もうまかった。

ぜひご賞味あれ〜

http://m.tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27009603/?_tabelog_session_id=cb43142f0a72975f00de99a64dfaafe0
posted by みなみで at 22:06| 大阪 ☁| Comment(0) | すみません、カテゴリは無茶苦茶です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。