2011年04月19日

稽古の風景B

すみません。
最初のノリのまま、稽古の風景なんてタイトルつけましたが、
シャッターチャンスがなく・・・というか、そんな余裕が無く、写真は撮れませんでした。

日曜日に、最後の通しとなる、ラスト前の稽古が終了。
10時〜9時の長丁場。
さすがに皆、疲労困憊でしたが、相当の収穫がありました。

本番前に向けての、駆け上がり方、ピークの持って行き方、
とても、よい感じです。

きっと、いい作品になります。


土曜日の20時の回は予約完売ですが、
そのほかの日は、まだ10席以上ゆとりがあります。

営業ばかりで恐縮ですが、
ぜひ、お越しください。

ご予約はこちら
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=26377


「窓からさくらのことだけを」 

◇脚本・演出 
 南出謙吾 
◇出演者 
 南出謙吾 
 山本祐也 
 三品佳代(MAKEUPGELL) 
 裄V美由紀(関西芸術座) 
 黒崎達也(TEAMLuna) 
◇日時 
 4/23(土)16時〜/20時〜 
 4/24(日)12時〜/15時〜 
◇料金 
 2000円(ワンドリンク付) 
◇スタッフ 
 音響・照明 松本高誌 Molly 
◇会場 
  雲洲堂(北浜より徒歩5分) 
◇ご注意事項 
 ●予約優先です。 
 自由席ですがお席を確保しております。 
 ご予約の場合は開演10分前までにお越しください。 
 10分前をすぎると、予約解除となり、予約無しの方と一緒にご入場いただきます。 
 ●ご予約無しの方は当日整理券をお渡しします。 
 開演10分前までお待ちいただき、その後整理件順にご入場いただきます。 

 ※ワンドリンク付ですので、すこしゆとりを持って起こしください。 

◇あらすじ 
 同人サークルの作業部屋。避難場所のような場所。 
 世間から逃れ書き続ける作家たちは、それでも書くことで世間と繋がろうともがく。 
 締め切りに追われ、男はひみつの思い出に手をつけた。 
 美しく大切な思い出だったのに。 

劇団紹介 
http://stage.corich.jp/troupe_detail.php?troupe_id=4486 
posted by みなみで at 03:21| 大阪 ☁| Comment(0) | 公演:窓からさくらのことだけを | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

稽古の風景A

あっ、という間に、本番10日前をきりました。

繊細に、大胆に。
嘘だけど、嘘があってはいけない。
役者は、体を伴うところが、いい。
動物としての、武器を、ちゃんと使う。
息遣い、汗、体の隅々を通る血液や電気みたいなもの。
総動員します。


上の写真がteam-LUNAの黒崎さん。
今回の座組みの最若手。
全然気後れすることなく、がっつり戦いを挑んでくれます。
まだまだ、壮年入口!負けてられません。
kuro.JPGmishina.JPG
下の写真が、山本祐也と、MAKE UP GELLの三品佳代さん。
ジャンプ力のある演技は、
作家・演出家の想像を飛び越えてくれる。
うん、こんなふうに、皆が自ら積極的に考えやってみるところから、
いい作品は生まれる。

演出の仕事ってのは、世界観や手法や云々あるけど、
そういう場を作り出すってことも、すごく大切だと、つくづく思う。


劇団りゃんめんにゅーろん次回公演
「窓からさくらのことだけを」
是非、お越しください。

ご予約はこちら (日曜日が比較的空いております!) 
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=26377 



posted by みなみで at 03:53| 大阪 | Comment(0) | 公演:窓からさくらのことだけを | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

稽古の風景@



稽古日誌を書こうと思って、気がつけば本番二週間前をきっていました。
・・・いかん。

と、いうわけで。

朝10:30〜夜11時まで稽古・・・
さすがにくたびれました。
気持ちはまだまだ稽古をしたいけど、体が、電車が・・・。

写真のダルそうにしてる髭迷彩男が、りゃんめんにゅーろん劇団員の山本祐也。
やる気が無いわけじゃないです。休憩中なんです。
せめて写真の時くらい、愛想をふりまいてくれたらいいのに。

そして、熱心に台本を読んでいる方が、関西芸術座の裄Vさんです。
常に、稽古前にはこうして台本を読み、復習やシミュレーションをしているのです。

稽古はいよいよ佳境に。
舞台実寸にて、小道具も仮から徐々にそろいはじめました。

いい作品になりそうです。そうします。
いつもご覧くださっている方も、気になってたって方も、
是非、お気軽に、お越しくださいませ。

ご予約はこちら (日曜日が比較的空いております!)
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=26377 


yamamoto.JPGyanagisawa.JPG
---概要---

「窓からさくらのことだけを」 

◇脚本・演出 
 南出謙吾 
◇出演者 
 南出謙吾 
 山本祐也 
 三品佳代(MAKEUPGELL) 
 裄V美由紀(関西芸術座) 
 黒崎達也(TEAMLuna) 
◇日時 
 4/23(土)16時〜/20時〜 
 4/24(日)12時〜/15時〜 
◇料金 
 2000円(ワンドリンク付) 
◇スタッフ 
 音響・照明 松本高誌 Molly 
◇会場 
  雲洲堂(北浜より徒歩5分) 
◇ご注意事項 
 ●予約優先です。 
 自由席ですがお席を確保しております。 
 ご予約の場合は開演10分前までにお越しください。 
 10分前をすぎると、予約解除となり、予約無しの方と一緒にご入場いただきます。 
 ●ご予約無しの方は当日整理券をお渡しします。 
 開演10分前までお待ちいただき、その後整理件順にご入場いただきます。 

 ※ワンドリンク付ですので、すこしゆとりを持って起こしください。 

◇あらすじ 
 同人サークルの作業部屋。避難場所のような場所。 
 世間から逃れ書き続ける作家たちは、それでも書くことで世間と繋がろうともがく。 
 締め切りに追われ、男はひみつの思い出に手をつけた。 
 美しく大切な思い出だったのに。 


劇団紹介 
http://stage.corich.jp/troupe_detail.php?troupe_id=4486 
posted by みなみで at 03:44| 大阪 | Comment(0) | 公演:窓からさくらのことだけを | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

窓からさくらのことだけを

stage20091_1_r1_c1.jpg

花便りも伝わる今日このごろ、いかがお過ごしでしょうか。 
いつも、劇団りゃんめんにゅーろんを、応援してくださり、ありがとうございます。 

さて、劇団では南出謙吾の脚本・演出によります、 
「窓からさくらのことだけを」を上演することとなりました。 

上演70分と比較的短く空間も広くはありませんが、 
寂しくて強い、そんな瞬間・空間を皆様と共に創りあげていきたいと思っております。 

いつもご覧いただいている方も、観た事ないけど、ちょっと気になっていたって方も、 
この機会に、ぜひお気軽にお越しください。 
よろしくお願いします。 

季節の変わり目、みなさま、お体には充分お気をつけてお過ごしくださいませ。 


ご予約はこちら 
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=26377 


「窓からさくらのことだけを」 

◇脚本・演出 
 南出謙吾 
◇出演者 
 南出謙吾 
 山本祐也 
 三品佳代(MAKEUPGELL) 
 裄V美由紀(関西芸術座) 
 黒崎達也(TEAMLuna) 
◇日時 
 4/23(土)16時〜/20時〜 
 4/24(日)12時〜/15時〜 
◇料金 
 2000円(ワンドリンク付) 
◇スタッフ 
 音響・照明 松本高誌 Molly 
◇会場 
  雲洲堂(北浜より徒歩5分) 
◇ご注意事項 
 ●予約優先です。 
 自由席ですがお席を確保しております。 
 ご予約の場合は開演10分前までにお越しください。 
 10分前をすぎると、予約解除となり、予約無しの方と一緒にご入場いただきます。 
 ●ご予約無しの方は当日整理券をお渡しします。 
 開演10分前までお待ちいただき、その後整理件順にご入場いただきます。 

 ※ワンドリンク付ですので、すこしゆとりを持って起こしください。 

◇あらすじ 
 同人サークルの作業部屋。避難場所のような場所。 
 世間から逃れ書き続ける作家たちは、それでも書くことで世間と繋がろうともがく。 
 締め切りに追われ、男はひみつの思い出に手をつけた。 
 美しく大切な思い出だったのに。 


劇団紹介 
http://stage.corich.jp/troupe_detail.php?troupe_id=4486 

携帯からの予約はこちらをクリック!



CoRich舞台芸術!FX比較FXブログ通販ショップ


posted by みなみで at 03:13| 大阪 ☀| Comment(0) | 公演:窓からさくらのことだけを | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

フライングインフォメーション

ほんの少しの風に、 
痛みや寂しさを感じてしまう人たちに 

ほんの少しの、温かい、 
ちゃんとした、虚構の風を吹かせて、 

その肌をそっと撫でてみたい。 



次回劇団りゃんめんにゅーろん公演 

「窓からさくらのことだけを」 

4月上演です。 

詳しくは、もうしばらくだけ、お待ちください。 
posted by みなみで at 00:24| 大阪 ☔| Comment(0) | 公演:窓からさくらのことだけを | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

「絶対!」観に行く映画

206_large.jpg

2003年に解散したバンド「たま」のドキュメンタリー。 
「たま」って・・ぷぷぷ。なんて思わないで! 

たぶん、マイナーすぎて、 
TV放送はもちろん、DVD化も怪しいから、 
仕事に稽古に色々あるけど、 
ぜっっっっっっっっっっっっっっったい、観に行く。 
期間も時間も限られてるけど、それでも、芝居よりは観やすい。 


------------------------------------ 
たまの映画 
於 第七藝術劇場(十三) 

2月5日〜18日 21:00〜(レイトショーのみ) 

作品のWEB 
http://www.tamanoeiga.com/ 
劇場のWEB 
http://www.nanagei.com/ 



posted by みなみで at 00:55| 大阪 ☀| Comment(0) | すみません、カテゴリは無茶苦茶です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

作者の意図を完全に無視!

寒くなったからって… 
儲かればなんでもいいんですかっ!
1624813349_75.jpg
posted by みなみで at 00:47| 大阪 ☁| Comment(2) | すみません、カテゴリは無茶苦茶です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

2負

残念ながら、以前(こちらはOMSですが)の「みそ味の夜空と」に続き、「ちゃんとした夕暮れ」も、最終で落選でした。

残念。

でも、凄く好きな候補作が佳作となり、自分の作品の駄目な点をきっちり指摘していただき納得の結果です。

納得してるのは、駄目な事で、少なくとも落ちて納得できない!と、トイレの壁を突き破りたくなる作品を書かないと、あかんと、思います。

これを糧に、書くのみです。



写真は仕事柄気になる名古屋テレビ塔と、愛知県芸術劇場です。

栄の街のど真ん中に芝居小屋があり、色々な芸術が集まり、人の流れもあって、演劇が身近な存在として認知される環境がある。精華小劇場もずっとそうあり続けてくれたらいいのに。

写真が思い通りに起き上がらないので、横から見てください。

tower.jpgart.jpg
posted by みなみで at 17:21| 大阪 ☁| Comment(4) | 芝居のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

ぼおっとしない休日

今日はA級MissingLink公演、蒼天、神を殺すにはいい日だを観にAIHALLへ。 
気になる劇団だし、知り合い3人出てるし、観にいかないわけに行かない。 

最初はあまりに短いシーンの連続で、脳みそが中年化している自分には、 
ちょっとついていけず戸惑ったけど、 
慣れてくると、僕にはない言語感覚でもって、バスバス攻めてくる。 
なかなか、面白い、では片付けられない刺激的な舞台でした。 



観劇後は、なんばの、Italian Bar PIENOへ。 
19時までしか予約できず、さらに予約も常に満席なんですが、 
予約なしの突撃訪問で、運よく並ばずに入れました。 

めちゃくちゃ旨い!! 
お値段もリーズナブル。 

ほんと、こういう店が並ばずに入れたら、すごく幸せなんですけどね 

おすすめは、ベタやけど、 
ピザと、アラビアータ(ペンネ) 
(写真は、ピザと、カマンベールチーズ&オリーブ&トマトのアンチョビソース、ピクルス) 

なんばで、18時頃におなかがすいたら、チャンスです。 
(比較的空いてる時間) 


さんざん飲んで、食って、 
家に帰って、 
直ぐに寝ずに、 

執筆! 

えらいっ 
c268300v.jpg
piza.jpgカマンベール.jpgピクルス.jpg

posted by みなみで at 00:45| 大阪 ☀| Comment(0) | 芝居のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

かけかけ〜

戯曲賞の候補作を読む。 
ほんと、いい作品がたくさんあります。 

なんだか、こういう作品と出会えたことに凄い価値を感じてしまって、 
賞のことを忘れてしまいそう。 

このテンションのまま執筆するぞ! 

燃える夜です。 
posted by みなみで at 00:33| 大阪 ☁| Comment(2) | 芝居のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。